忍者ブログ

気分はIRIE♪絶好調☆超

まったりアラシゴト☆&ニッキ的なコト

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓お気に召しましたら、ポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

マイガール第1話♪

どもっ!
早速朝おきて9時を回るのをドキドキしながら、日テレ嵐チャレンジ☆Weekの「嵐の10年傑作集」が放送されるのか確認の為に、毎週「宿題くん」を放送してくださっている読売TV様へレッツテレホォ~ンっ!!

ドキドキしながらも、できるだけ丁寧にたずねるあたし。

あたし「26日の深夜から31日まで日本TVさんで放送される…」
とここまで話したところ、クイ気味に

YTVお姉さん「嵐の…?」

あたし「そぅ!そうです。その嵐の10年傑作集は読売TVさんでは放送はありますか?」

YTVお姉さん「残念ならが、現在のところ放送する予定はございません。ご要望は上のものに申し伝えておきますが……」

あたし「…そうですか。。。では、是非見たいとお伝えください。宜しくお願いいたします…シツレイシマス…」


朝からテンションだだ下がりっ!!!!
残念ながら、YTVで「嵐の10年傑作集」は放送がありませんっ!!

深夜だし、傑作集だしってコトで若干もしや…ないのかも?とは思っていたけどもっ!
いやぁ…”一部地域”って怖い。
なんでしょね?このどうにもならない感。
まぁ、昔見たものだから「0号室の客」が見れないとわかった時のショックよりは若干マシではあります。ハイ。


さて、昨夜は相葉ちゃん初主演「マイガール」第一回放送っ!!
「マイガール」のHPも更新されております。
隠れてんとう虫を見つけて正宗くんのヒミツも見れます。

このヒミツ…。泣いた…。
放送を見てから見ると、すんげぇ泣けるっ!!
なんて憎いコトをするんでしょぅ。テレ朝さんってば!

もうね、ドラマで泣いて、HP見て泣いて。大変であります。

目がっ!

ボンボンに腫れておりますが?
やってくれるわ。相葉ちゃん。。。

以下、原作との違いを踏まえつつ一話の感想を振り返ってみたいと思います。
原作を知りたくない方は飛ばし飛ばしで見て頂くか薄めでお願いいたします~(笑
原作部分は青文字でお送りいたしますので、そこらへん飛ばして読んで頂けたらドラマ部分の感想になるんじゃないかな~?なんて思っております。
若干原作ネタばれ入っておりますが、ドラマの2話以降になるであろうコトは触れておりません。
そして、めちゃんこ長いです。
なんせ原作のあらすじとあたくしの感想が入っておりますので、あしからず☆
以前にも書きましたが、原作とドラマは設定も違えば、ドラマのみのキャラも出ております。

始まった瞬間思ったコトは

めっちゃくちゃ映像がキレイじゃない?

ですね。
すごいキレイじゃないです?
なんか色が鮮明で鮮やか♪
これだけでもなんかいいドラマが始まったぞ!って気分に♪

そしてしばらく見てて、結構原作とは違う話の流れ方だな~と。
いや、すごい丁寧でわかりやすく。
原作よりも、もっと正宗というキャラがわかりやすくなってるなって印象であります。
それもこれも正宗くんを相葉ちゃんが演じてるってのもあるのかもぉぉぉ~っ!!
んで、原作にはないキャラが一通り出てきて、それでも話が流れる様になってるんでね。


原作
正宗くんは文房具メーカーに勤めるサラリーマンであります。
5年も昔の彼女を引きずっている正宗を茶化す先輩、そこに昔正宗が企画してた「てんとう虫のシャープペン」が商品化されると言われ、初めて陽子と出会った時のコトを思い出します。

昔に企画してた「てんとう虫のシャープペン」が今になって商品化され、嬉しい様な複雑な気分な正宗に陽子の訃報の連絡があります。
陽子のお葬式に駆けつける正宗、陽子から別れを告げられた時のコトを思い出して泣いている所に陽子の母親が話しかけ、陽子に子供がいるコトを知らされます。


とまぁ、原作では陽子さんの訃報からお話が流れだします。
ドラマでは、夢で別れのシーンからでしたね。
陽子さんが正宗くんに別れを告げるシーンはサクラの木の下でしたけど、原作では雪の中です。
雪だるまを作りながら、陽子さんは正宗くんに留学に行くから待ってなくていいって言うんです。
すんごい切なくなるくらい正宗くんは「待ってますから…」と言うんだけど、正宗くんの一途さが初めに出てくるシーンです。
ドラマの相葉ちゃん、よかったぁ~。
すんごい切なかった。
出来るだけ明るく言おうとしてた陽子さん演じる優香さんもよかったっ!!
サクラの木の下でキラキラしてて、すっごく景色がキレイなの対して、「待ってますから」と一生懸命伝える正宗くんにキュン♪です。

陽子の母親に子供がいるコトを告げられた正宗は子供が5歳と聞いて「そんな昔にもうフラれてたんだ」と落ち込みますが、母親はその子は正宗の子供だと言われ困惑。

「てんとう虫のシャープペン」が評判が言いと言われ正宗が”一番見せたかった人がもういない”と考えている時に子供の泣き声が聞こえ行ってみると、木の上に引っかかった糸電話を取ろうしている女の子と出会います。

糸電話をとってあげ、糸が取れていたのをなおしてしてあげる正宗。
なおった糸電話で確認の為に女の子と糸電話で会話します。

正宗 「君の名前は?」
女の子 「コハルです」
正宗 「コハルちゃん、今日は何か良いことがありましたか?」
女の子 首を振る
正宗 「じゃあ、昨日は良いことありましたか?」
女の子 また首を振る
正宗 「えっと…それは何ていうか……僕と一緒だ…」
女の子 笑顔になって 「変な質問」

ママの代わりにプレゼントを届けに来たというコハル。

コハル 「ママは弱虫で言いたいコトをいっぱいお腹に隠してるから
      糸電話を作ったけど、結局使ってもらえなかった」

というコハルに

正宗 「言いたいコトを言えない気持ちはわかるな…」

それを聞いたコハルは正宗を抱きしめて「ママのようになっちゃうよ」といいます。

正宗くんとコハルちゃんが出会うシーン。
原作でも好きなシーンです。
正宗くんがコハルちゃんを自分の子供だと知らずに会話するんですよね。
ドラマでもあったけど、子供に対しても真面目に真正面に相手しちゃうんです。正宗くんは。
「僕と一緒だ…」なんて、子供に対して言わないよな~と思いつつ、でもこんな正宗くんの人柄がすごい伝わってくる場面。
ドラマの正宗くんもこんな感じですよね♪
このシーンの相葉ちゃん、かっこよかったですよね~。
木の上にいるコハルちゃんに「あぶないよっ」って声がめちゃんこやさすぃ!!
木の上で糸電話を取るときの相葉ちゃんのお腹に釘付けでありましたっ!!(笑
いやー、いいお腹♪
木から落ちて起き上がる時のチラっと見える胸板も♪
若干見てる目線がいかがわしいですかっ!?いやいや、ちゃんとドラマの世界にも浸かっております♪
原作に戻りまして…。

そこに会社の女の人が正宗を呼びます。
笠間という名前を聞いて

コハル 「みつけたっ てんとう虫のマサムネくん」
と叫び、びっくりする正宗。

コハル 「お届け物です」

と小包を渡します。
コハルが陽子の子供だと気付く正宗。
遊んでいるコハル、裏切られてたと思っている正宗はコハルを正視できません。
そこに陽子の母から電話

コハル 「お電話 誰から?」
正宗 「君のおばあちゃんからだよ」
コハル 「まだ帰りたくない」
正宗 「駄目だよ。僕だって帰らなきゃならないし」
コハル 「正宗くんは、コハルが嫌い?」
正宗 「嫌いも何も、君と僕は無関係なんだよ…陽子さんから何を聞いたか知らないけど…」
コハル 「何も知らないくせにっ!」

と小包を正宗に投げつけ走っていってしまう。
投げつけられた小包の中身は陽子からの正宗への手紙の返事がいっぱい入っていました。
それを読む正宗。
陽子の5年間の気持ちを知り、コハルを追いかける。


もう、ここらへんは原作とドラマは全然違ってますね。
まず展開の速さが原作の方が早いです。ってか、ドラマはコハルちゃんが正宗くんの子供だとわかるとこまでは早いけど、陽子の気持ちを知るまでの間に山崎さん演じるハトコの自転車屋さん&保育園仲間になる紙ちゃんと保育士村上くんも出てきて、正宗くんが24歳の男の人の葛藤?戸惑いみたいなのがリアルに表されてましたね。
肘をついて花を見てるコハルちゃんを陽子さんと重ねて見ている正宗くんを危ない人扱いする保育士ともや先生もなかなかな出会いでありました☆
役の設定では初めは不信感を抱くともや先生。
そりゃ、あのシーンでの出会いなら不信感も抱くっちゅ~ねん。
だって、女の子連れて逃げていっちゃいましたよ。ねぇ?(笑

それにしても、雨の中正宗くんを待っているコハルちゃん…。
なんて…なんてえぇ子なんや…。
切ない…。
カバのおしりに手を置いた時は涙が滝の様に流れ落ちました。ハイ。
紙ちゃんにひっぱたかれた時は「そんなんしゃーないやんっ!まだ親ちゃうねんっ!」とTVの前で叫んでおりました。えぇ。
正宗くんも大変なんだよぉぉぉぉ~と。
病院でのコハルちゃんが正宗くんにお守りを渡すシーンでは、もぅ切な過ぎて切な過ぎて…。
コハルちゃんがかわいい分、切なさも倍増ってもんです。
病院で陽子さんのお母さんがコハルちゃんの心情?を話すのは原作では1話じゃないんですよね。
コハルちゃんと暮らし始めてから、出てくるセリフでありました。
ここもね、泣いた。
お母さんを待ってる子供ってのが切なくて。
それが帰ってこなくなった時の子供の気持ちってのが切なくて…泣いたっ!!

そんでそんで!陽子さんの出せなかった正宗くんへの手紙を読むシーン。
ドラマでもこのシーンはめちゃくちゃ泣けました。
手紙の内容は原作と同じだったけど、それに音楽と実際の声が重なると泣けますねっ!
もう逢えない人のこんな気持ちを知った正宗くんを思うと涙で前が見えませんっ。。
しか~も、ドラマではお守りの中に正宗くんが作ったてんとう虫の消しゴム!!
これでトドメさされた…。
正宗くんを思って黙っていなくなった陽子さんにやられました!
出会いのきっかけになった消しゴムをお守りとしてコハルちゃんに持たせてたなんてぇぇ~!
泣けるっ!
原作ではこの時点でてんとう虫の消しゴムは出てきておりません。
ずっと先の9話に出てきます。
この原作の9話でも泣いてましたけどねっ!!
消しゴムを見て自転車に乗り込む相葉ちゃん!じゃなくて正宗くん。
そして流れる嵐さんの「マイガール」♪
智くんと相葉ちゃんの声が聞こえるぅぅぅ~♪
パンパン!(拍手音?)と流れ出す曲。
「どんな言葉を使えばもっとココロ通じ合えたかなぁ?強がりの笑顔に隠したその涙~♪」
えぇ詞やないかぁ~ぃ!マイガール!!
智くんと相葉ちゃんの声が聞こえる~といいましたが、”どんな言葉を”までは相葉ちゃんの声のがよく聞こえますね。
んで、”使えばもっと~”から智くんの声がど~んときちゃいます♪
「ありがとうと想いを伝えたいよ~そっと君のもとへ~」がサビですよね。
「遠く離れてたっても~」の高音の智くんヴォイスがたまんないっ!!!
てか、この曲とこのドラマって最高っ!!
やべぇ!泣けるっ!!!
まじ鳥肌立ちます。ハイ。


そして原作。

陽子の気持ちを知って、もう逢えない陽子を思いながらコハルを探す正宗。
木の上にいるコハルを見つけ近づくと

コハル 「みんな忘れろっていうの…悲しいジコだったね 
      だから早く忘れなさいってとっても悲しかったし、たくさん泣いた、
      でも…コハルはママの事忘れたいと思わないよ…」

それを聞いてこの5年間周りから言われてきた「早く忘れろよ」という言葉と重なる正宗。

コハル 「コハル…正宗くんに逢いたかったんだ…
      だって正宗くんはママと離れて生きていける方法を知っているでしょう?
      それとも正宗くんはママと離れて寂しくなかった?
      もう嫌いになった?
      ママの事…忘れてしまった?」

そう聞かれて陽子が「いつかここで一緒に暮らしたい」と言っていたコトを思い出し、コハルに今自分が住んでいる所の話をします。

正宗 「たった一言だよ…陽子さんに言われたその一言が嬉しくて…
     寂しかったです毎日…
     寂しくて、辛くて…忘れたいって何度も…思うくらいに…」

コハル 「コハル…ママを大好きな人と一緒にいたい…」
正宗 「僕には…陽子さんと離れて生きていける方法なんて…分かりません…」

落ち込むコハル

正宗 「けど…君がこれから送ろうとしている日々を…僕は知ってる…
     同じ気持ちを持っているなら…探す手伝いが出来るかもしれない…
     自信はないけど…一緒に暮らしてみましょうか…」
コハル 「はい…」

ここまでが原作の1話です。
ちょー泣ける!
このシーンがね、あるかな~?ないと嫌だな~と思ってたんですよ。
一緒に住もうって言ってた陽子さんの回想シーンもあり、その時の相葉ちゃんがま・ぶ・し・いっ!
そして、コハルちゃんに陽子さんへの想いを話す正宗くん。
相葉ちゃんの流す涙を見てまたも泣くあたし。
あぁ、涙って枯れないもんですね。。
どんだけ泣くんよ?って感じであります。
コハルちゃんが「ママを大好きな人と一緒にいたい…てんとう虫の正宗くん」というセリフと相葉ちゃん、じゃなくて正宗くんのアップの顔でまたも涙が…
えらいこっちゃ!泣きすぎてもぅ垂れ流し状態であります。
「一緒に暮らしてみませんか」と手を広げる相葉ちゃん!じゃなくて正宗くんに一緒に飛び込みたくなってみたり。
…いゃ!あたしには智くんというお人が!と気持ちを落ち着かせ。
コハルちゃんのかわいらしい笑顔に「えがったぁ~!えがったなぁ~!」と涙を垂れ流しながらTVの前で薄ら笑いを浮かべておりました。
んで、最後のコハルちゃんを抱っこしてる相葉ちゃん、じゃなくて正宗くんに癒されまくった!

原作の最後の正宗くんのセリフの「君がこれから送ろうとしている日々を僕は知ってる」っていうのにガツンっと泣いたあたしとしてはそれがあってほしかったな~とも思ったのですが、ドラマ、イイですっ!!!
やっぱり相葉ちゃん演じる正宗くんはあたしの期待通りでありましたっ!!
これからは村上くん演じるともや先生のバトルとかもあるのでしょうか?
バトルっちゅ~ても正宗くんの性格からして言われっぱなしなのでしょうけど(笑

原作はほんとに1話づつ泣き所があって、それ以上にコハルちゃんのかわいさと正宗くんの一生懸命な部分&陽子さんへの想いにココロがあったかくなります。
ドラマの方は正宗くんの気持ちをすごく大事にしている様なので、ドラマはドラマで泣けるし。
コハルちゃんはかわいいし。
これからの展開がほんとに楽しみですね☆
とりあえず、相葉ちゃんのスタイルの良さがはんぱないって感じでそっちにも釘付けでしたし(笑

原作好きだけど、ドラマでの新しいエピソードがもっと楽しみってなかなかないから本当に嬉しい♪
相葉ちゃん、いいドラマが初主演で良かった~☆
新曲もやっぱり爽やかな感じで気持ちのいい曲調で、早くTVで歌っているのを見たいです♪
智くんと相葉ちゃんがニコニコで歌ってくれるはずっ!!!
あぁ~!!楽しみっ!!!

と、長くなりすぎて申し訳ありませんでした。。。。
次回からは原作はあんまり触れない様にしたいと思います。タブン。

拍手[0回]

PR
↓お気に召しましたら、ポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

3104's Birthday

キセキの30代♪

サイトマスター

嵐さん情報

メロ

bookmark

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 

バーコード

参加中でっす☆

blogram投票ボタン

ジャニーズブログランキング
 お気に召したらポチっとお願いします

ロリポップ

カウンター

  人目のアラシックさん来訪

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
アイリ
性別:
女性
自己紹介:
ほほ~んと過ごしている時に何気なく見ていたTVでの嵐さんにがっつり引き込まれ
「なんておもろい人達なんだ!!!」という衝撃から
「なんて素敵な人なのぉぉぉ~!」と智さんにどっぷり浸かってしまった人の嵐さん達への愛をまぁ~ったりつらつら述べているだけのBlogです。
文才がないので、お見苦しい所もあるかと思いますが、”愛”だけは伝わるハズ(笑
リンク・コメント等適当にやっちゃってください。
飛んで喜びますので♪

GANTZ

7net

Copyright ©  -- 気分はIRIE♪絶好調☆超 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ